インプラント治療の検査費用

インプラント治療は外科手術を伴う難易度の高い治療なので、手術前の検査もしっかりとする必要があり、それなりに料金がかかります。口腔内の状態を確認する術前検査として必ず必要なのがレントゲン撮影です。レントゲン撮影には、鼻から下あごまでの状態をおおまかな平面図で把握することができる「パノラマ」と、インプラント治療をする2~3本の歯とその周囲組織の状態を詳しく確認できる「デンタル」、口全体の状態をあらゆる角度から立体画像で確認することができる「CT」の3種類があります。現在のインプラント治療では、まずはパノラマかデンタルのどちらかで撮影しておおまかな状況を把握した後に、CTで精密検査を行うことが一般的です。インプラント治療は健康保険の適応外となるため、のレントゲン撮影のためにかかる料金もすべて自己負担となります。レントゲン撮影にかかる料金相場は15,000~30,000円だと考えておくと良いでしょう。CTは口の中を詳細に撮影することができるので、CTだけでも良いのではないかと思う人もいるかもしれません。しかし、インプラント術後のメンテナンスにおいては、治療前に撮影したものと同じ規格で撮影した画像を比較する必要があるため、費用負担の少ないパノラマやデンタルの記録を残しておくことは術後のメンテナンス費用を抑えることにもつながります。医師の指示に従うようにしましょう。

↑PAGE TOP