インプラントか入れ歯で迷ったら

虫歯や歯周病が原因で失った歯は、二度と元に戻すことができません。歯を失った際の選択肢としては、インプラント・ブリッジ・入れ歯が挙げられます。これらを比較した場合、入れ歯やブリッジは残っている健康な歯を削る必要があります。それに対してインプラントは、失った歯の部分に人工の歯根を埋め込み、その上から人工の歯を取り付ける治療法です。見た目も自分の歯と変わらず、噛む力が元通りになるなどのメリットがあるため、この治療法を選択する人が増えています。

↑PAGE TOP